AIC-RW200

コンパクトな入退室用ICカードリーダー

製品概要

入退室ICカードリーダー。
ICカードをかざすだけで鍵を開けることができる端末です。Felica/Type-B/Mifareなど様々なカードタイプに対応します。
ネットワークで遠隔制御対応。

製品の特長

特長その1

コンパクトなデザインでネットワークが途切れても単体で動作するインテリジェンス機能搭載。

特長その2

施錠/解錠のスケジュール管理やICカードの有効/無効登録が可能です。

特長その3

制御装置内蔵のため別途の制御装置盤が不要。既存のドアに取付が容易。
電源はPoE対応ハブに接続するだけの簡単設置。

特長その4

ネットワーク環境を用いて、低コストで施設管理システムの構築が可能。
遠隔での施設管理が行えます。セキュリティの課題解決に貢献します。

標準仕様

機種名 一体型入退室ICカードリーダー
型式 AIC-RW200
外形寸法 幅(W) 67mm
高さ(H) 150mm
奥行(D) 41mm
電源 DC24V(ProEハブより供給)もしくは外部DC24V供給
使用環境温度 0℃~+40℃
対応ICカードタイプ MIFARE(Standard 1k,4k)
ISO/IEC14443TypeA,TypeB
FeliCa
通信距離(※1) 約20mm(Type B、機器外装面からの距離)
外部インターフェース Ethernet(TCP-IP、PoE対応)
消費電力 待機時8W以下 電気錠操作時15W以下
インジケータランプ OK/NG LED表示
付属品 無し
※1 通信距離は使用環境により異なります。周囲の電波や金属による影響がない理想的な環境での値です。

用途事例

AIC-RW200

【入退室管理システム】
・ドア1枚から簡単に入退室管理・施錠管理を始めることができます。
・スケジュール機能を使えば、ドアの施錠/解錠時間も設定できます。
・アンチパスバック,ルートチェックなど高度なセキュリティ設定もできます。
・ネットワークが使えない場合でもオフラインで認証できます。

【在室管理システム】
・在室や入退室の人数,時間を一括管理し、管理者の業務負担を軽減します。
・特殊な部屋や共用部屋などの在室状況を管理でき、各部屋利用時の利便性向上と安心安全な職場が作れます。
・災害時などに人の居場所や入退情報が一目で確認できます。
・外出や休暇などの予定も入力でき、ディスプレイにも表示もできるため出社確認や行先掲示板としても利用できます。
・外出先のスマートフォンやタブレットからも情報を確認できます。

【設備予約システム】
・実験機器,工作設備,車両,部屋の予約入力と実際の利用時間が管理できます。
・設備や会議室の予約利用状況を管理し運用に掛かる手間を削減できます。
・利用開始/終了時間が管理でき、実利用時間の集計や空予約防止に役立ちます。
・利用中でも予約時間を簡単に延長できます。
・装置/備品の利用時間による課金設定機能もあり利用料集計/請求に役立ちます。
・課金には、利用時間以外に消耗品等の使用量の実績課金も可能です。
・外出先からでもスマートフォンやタブレット等を使って予約できます。

ページの先頭へ