異形部品挿入機 Board-Packer AMA

最大12品種の異形部品挿入

製品概要

各種異形部品(スティック・バルク)や大型ラジアル部品(ラジアルテーピング)など、対象部品に合わせたフィーダーにより多品種対応の異形部品挿入機。

製品の特長

特長その1

2台の挿入ヘッドにより、多種の異形部品への対応が可能。
チャック交換ATC機能(オプション)により多形状の異形部品対応が可能。

特長その2

大型部品 長さ100mm×幅40mm×高さ50mmのへの対応が可能。

特長その3

クリンチ機能を標準装備し、挿入後の部品浮き・抜けを防止、品質向上が可能。

特長その4

基板穴位置修正カメラを標準装備。(全点修正・フィデューシャル)
基板幅自動調整コンベアを標準装備。

標準仕様

機種名 異形部品挿入機
型式 AMA
対象基板サイズ Min.80×50㎜ Max.450×330㎜
挿入ヘッド 独立駆動 2ヘッド
挿入方向 0°・90°・180°・-90° ※1°単位でのθ対応可能
挿入タクトタイム 約3.0秒/個 部品形状により変動
基板供給搬出時間 約3.0秒
搭載可能フィーダ数 最大12台 ※スティックフィーダ時
クリンチヘッド 独立駆動2クリンチ ※対象部品による
外形寸法 高さ(H) 1,470mm ※3色灯・部品供給フィーダは除く
幅(W) 1,340㎜
奥行(D) 1,320㎜
重量 650kg ※部品供給フィーダは除く
動力源 電源 3相 AC200V(50/60Hz) 3.5KVA
ドライエア 0.5MPa 60L/min(ANR)
対象部品 MAX.100mm(L)×40mm(W)×50mm(H) ※Hはリード込み
ATC仕様は30mm(H)以下 ※30mm(H)以上は原則専用チャック
各種異形部品 ※スティック・バルク
ラジアル部品
その他 フィーダは順次開発
標準装備 基板穴位置修正カメラ
基板幅自動調整コンベア
オプション ネジ締めユニット
クリンチ 3ヘッド対応
全ピン検出クリンチユニット

用途事例

車載基板の大型コネクタ挿入後のネジ締めなど、カスタム対応可能な異形部品挿入機。