検温セキュリティシステム

特 徴

コロナウィルス感染拡大の予防対策に非接触検温システムをご提供します。
IC カードや顔認証と連動させ本人確認し在室管理機能と連携するシステム提案もいたします※

カメラで顔を撮影しながら検温し、端末のディスプレイに判定結果を表示します。

IC カードや顔認証で本人識別し、検温データの測定場所・判定結果の表示や記録もできます。

マスクを着用した状態でも顔認証が可能です。

入室前のマスク着用チェックができます。

検温結果によりセキュリティドアの入室(解錠)制限が設定できます。

※検温機器は、当社開発の在室管理や入退室管理システム、およびリーダ機器等との連携で、建物セキュリティと融合したソリューションをご提案します。※大学や高専などの学校への納入実績もあり、お客様要望や予算にきめ細かく対応いたします。

ご利用シーン

受付や窓口、エントランスでスピーディに来客者を検温したい

出勤・登校時に検温したデータを記録し、異常がある場合通知したい

入室前にマスクの着用をチェックしたい

会議室や施設の在室管理と同時に検温情報も管理して履歴をとりたい

カードキー(電子錠)と連動して体温異常の場合は、入室制限したい

検温セキュリティシステムご利用シーン

構成例(在館管理)

検温判定による入室制限・在室管理システム

-施設入室時に検温チェック-

検温判定による入室制限・在室管理システム

※設置環境によっては、情報表示用パソコンなしでも構築可能な場合がございます。
※設置環境に最適なご提案をいたします。ご相談ください。

構成例(複数拠点の集中管理)

検温と顔認証を使う施設管理システム

-建屋別入場時に検温チェック-

検温判定による入室制限・在室管理システム

※機器の図はイメージで実物と異なる場合がございます。

判定結果表示・結果出力例(システム管理パソコン)

リアルタイムに検温状況(日時、場所、結果)を確認できます。
結果は、期間を指定してCSVファイルに出力できます。

判定結果表示・結果出力例(システム管理パソコン)

判定結果表示・結果出力例(サイネージ表示機能)

各情報を可視化することで利用者に情報共有することで意識向上を促進し、職場の感染リスクの軽減をサポートします。
サイネージ表示機能には、「全員表示型」または「対象者表示型」での表示ができます。

全員表示型(行先掲示板タイプ) 全員表示型(行先掲示板タイプ)

対象者表示型(在室者掲示板) 対象者表示型(在室者掲示板)

全員表示型(行先掲示板タイプ)
  • 赤色は不在を示し、入室時に問題がなければ白色で表示。
  • 検温・マスクチェック・個人認証に異常があると注意色(黄色)で表示。

概算価格

在館管理システム構成時の例

検温セキュリティシステムご利用シーン
項目 数量 備考
検温・在室管理
システムソフトウェア
1式 システム管理パソコンに導入。
サーバセットアップ費用を含む。
検温端末 1台 入室側に設置。スタンド含む。
ICカードリーダー 2台 入室側・退室側各1台。
概算費用 120万円~

※電気錠及び機器の取付工事、電源工事、LAN配線などの工事費は含んでおりません。
※システム管理パソコンや表示用ディスプレイ機器の費用は含んでおりません。

ALPHA利用者管理シリーズの強み

ニューノーマルの時代では、リモート・非接触なセキュリティ対策を前提とする必要があります。

リモート操作

遠隔地から施錠 解錠
スケジューリング機能を使って施錠/解錠も自動化

リモート監視

マップ上でドアの開閉や施錠状態を確認
異常発生時はポップアップで通知
各エリアの在室者も確認簡単

非接触

非接触ICカードで個人認証
非接触検温機を接続、人手を介在せず結果は自動記録
検温結果でドアオープン

コスト

利用中のICカードでもOK
制御装置不要なインテリ端末
LAN接続だけで大規模工事不要
クラウド サブスクでお手軽利用

必要な機能を組み合わせてシステム化 必要な機能を組み合わせてシステム化